マインドフルネス瞑想とは

今や日本でも多くの企業が取り入れ、ビジネスシーンでも多く耳にするようになったマインドフルネス瞑想。近年の科学の力が後押し、心や脳への効果、また臨床治療としての有効性が多くの研究により示されるようになってきました。

マインドフルネス瞑想は、もとは古来の人々の叡智により、仏教の瞑想法を取り入れて生まれたものでしたが、1979年にマサチューセッツ大学医学校名誉教授のジョン・カバットジン(Jon Kabat-Zinn)博士により、心理学の注意の焦点化理論と組み合わせ、臨床的な技法として体系化されました。

これにより、宗教色を一切排除した手法となっており、誰でも安心して実践できる内容になっています。

ワークショップ内容

①基本的な概念
マインドフルネスの概念は非常に抽象的でひとえに伝わりにくく感じる方もいるかもしれません。しかし、実際にはマインドフルネスな状態は根本を理解すると非常にシンプルなものであり、誰でも意識すれば簡単に作り出すことが可能です。背景にある複雑な脳科学や心理学もわかりやすく丁寧に解説していきます。

②マインドフルネスの科学的な効果と習得可能なスキル
マインドフルネスには実に様々な科学的効果があるため、それぞれの課題や目標によって、得たい効能やトレーニングに対する捉え方を自身で設定していくことが重要です。課題整理や必要なスキルについて、1人1人丁寧に対応していきます。

③自身の心を鍛えるための基本的なテクニック
実際に瞑想を行ったり、リスニングやジャーナリングなど様々なワークを通して、自身のメタ認知や内観を深めていきます。ポジティブ心理学の手法も交えてお伝えしていきます。

④ミレニアル世代が求める価値観やマインドフルネスの市場データ
近年のマインドフルネス普及と関連性の高いミレニアル世代の価値観やグローバル市場の数字やデータにも迫ります。企業導入をお考えの方には、楽天(株)での実際のマインドフルネス導入や普及方法なども共有。理論やスキル習得だけではなく、マーケット全体のマクロ視点が俯瞰で捉えられる内容となっています。

⑤応用編プログラムのご紹介
もっと理論を深めたい、実践を深めたい方には、ポジティブ心理学の手法を絡めた応用編や個人コーチングもご用意しております。より穏やかで、より充実した幸せな人生を一緒に創り上げていきましょう。

日時

毎月1回定期開催中! 
日時:第2または第3日曜 午前10時~12時  
参加方法:Zoomにて開催 *お申込み確定後に番号お知らせ

2019年
10/20(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了
11/10(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了
12/15(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了

2020年
1/12(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催   →募集終了
2/9(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了
3/15(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了
4/19(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催 →募集終了
5/17(日) 午前10時~12時  Zoomにて開催

料金

3,500円/回

参加者の声