【経営者にフォーカスした特別講座】

VUCA時代に求められる様々な経営課題。経営力強化、生産性向上、組織活性化、健康増進…離職率や業績結果と、エモーショナルインテリジェンス(以下EI)との関連性等について、ともに議論や考察を深めていきませんか。

【今話題のマインドフルネス経営とは?】

マインドフルネス経営講座は、「脳科学」で効果が確認されている「マインドフルネス」を活用し、心の知能指数と呼ばれる「エモーショナルインテリジェンス(EI)」を高め、御社の課題解決に新たな方法でアプローチしていくプログラムです。エモーショナル・インテリジェンスとは、自分や周りの人の感情を理解して、そこから得られる情報を用いて好ましい行動へと自分自身をナビゲートする能力のことです。

経営者目線にポイントを絞った解説と、国内外での実績データ、最新の心理学や脳科学が実証する科学的なデータも公開。プログラム内で紹介されるマインドフルネスの効果や感情の仕組みなどは最新の脳科学の研究成果に基づいています。

講師陣は、米国でマインドフルネスやポジティブ心理学を学び、楽天(株)にて国内外のビジネスリーダー向けのカンファレンス構築やグローバル組織開発に従事してきた大川と、一部上場企業課長職/関連会社役員経験があり、日本でも数少ない、Google社が最新の脳科学に基づいて開発したリーダーシップ・パフォーマンス向上のプログラムSIY(Search Inside Yourself)の認定講師である伊藤のペアで担当。

楽天(株)の管理職研修や、毎度満席御礼・従業員のウェルネス向上プログラムへの導入実績のある確かなメソッドと、SYIのエッセンスが満載の、組織のエンゲージメントが確実に高まる体系的なプログラム内容となっています。 

【マインドフルネス経営講座の4つの目的】

①経営力強化
企業の経営力強化のために有効な心理学・脳科学観点や理論と実践方法を認識し、自社の経営に活かす
経営者と社員の双方が同じ方向を向いて一枚岩となり、強固な協力体制を作り上げる

②生産性向上
社員の幸せと生産性の関係や、ポジティブ心理学で裏付けのある「個の強み」の職場での生かし方をともに考える
理論だけではなく、自社でのリアルな仕組み構築まで熟考する

③組織活性化
ビジョン浸透と社員エンゲージメントのバランスが取れており、一人ひとりが自分の仕事にやりがいを見出し、生き生きと働く組織の創造

④健康増進
社員のメンタルヘルス、離職率、労災コストが低下し持続的でサステナブルな企業価値の向上

●受講者は、さまざまな実習と対話を通じて、受講者自身の自己認識力、自己管理力、共感力を高めながら、いま一度将来に向けてのビジョンを明確化にする機会が得られ、さらにこれらを統合したリーダーシップのあり方を学びます。

【スケジュール】

午前10時開始〜午後1時終了予定。受付開始は午前9時30分より。

2020年 第1期

第1回 1月25日(土)10:00〜13:00
第2回 2月15日(土)10:00〜13:00
第3回 3月 7日(土)10:00〜13:00
第4回 3月28日(土)10:00〜13:00
第5回 4月18日(土)10:00〜13:00
第6回 5月16日(土)10:00〜13:00

場所

都内(お申し込みの方にお知らせいたします)

【カリキュラム詳細】

このプログラムは、心理学や脳科学の理論講義のほか、参加者自身にご参加いただく実践的なワークも豊富にご用意。インタラクティブで能動的体験を重視した内容で構成されています。

第1回「VUCA時代に求められるマインドフルネスとEI」​

  • 講座全体の構成、流れ​のご説明
  • 集合知を引き出すための心理的安全性​
  • 呼吸瞑想、ボディスキャン、ジャーナリング(実践ワーク)​

第2回 「経営力を強化するための心理的安全性」​

  • 経営者の自己認識を深める​​(ライフジャーニー)
  • 共感を知りコミュニケーションを取る​​
  • ビジョン浸透​と社員のモチベーション​​​​(チームエンゲージメント、OKR)
  • vulnerability (弱みの開示)が組織にもたらす心理的安全​
  • 呼吸瞑想、ボディスキャン、ジャーナリング、コンパッション、セルフコンパッション(実践ワーク)

第3回 「組織の生産性向上に効くポジティブアプローチ」​

  • 社員の幸福度と生産性の相関
  • 組織の生産性向上に欠かせない「強み」のパワー
  • 1on1やMTGで活用できる強みを引き出すコーチング手法​
  • 強みと資質を生かした適材適所の作りかた​
  • 集中力、創造力、生産性に有効なマインドフルネス瞑想(実践ワーク)

第4回 「経営者と社員ー双方向の働きかけが生む職場エンゲージメントー」​

  • ワークエンゲージメントとエンゲージング・リーダーシップ
  • 企業理念とモチベーションの双方向の価値ある融合​「ジョブクラフティング」
  • 「何が悪いのか」ではなく「何が良いのか」に目を向ける「アプリシエイティブ・インクワイアリ(AI)」
  • 自立自走社員を生み出す黄金の法則
  • 社員の視座・視点が上がり組織エンゲージメントが高まるEI向上ワーク
  • 共感力を高めるマインドフルネスリスニング​(実践ワーク)

第5回 「プレゼンティズムを改善するストレスマネジメント」​

  • ストレスとは
  • マインドフルネスが解決する生産性の盲点「アブセンティーズムー」
  • 感情マネジメント​​
  • 企業のウェルビーイング​施策と労務コストの関係​
  • ボディスキャン、ヨガ、SBN(RR)​ (実践ワーク)

第6回 「課題発表・修了式」​

  • これまでの振り返り​
  • 課題発表:本講座内で興味を引いたモジュールと自社での実践イメージを発表
  • アファメーション修了式​

【フォローアップ】

参加者は、フェイスブックコミュニティ等にて、参加者同士の毎回の学びの共有や互いの経営に対するディスカッション等を自由に行っていただくことが可能です。講師への直接質問は講座以外の日でも可能。

【こんな方にオススメ】

経営方法に新たな手法を取り入れてみたい方、社員の自立自走を促したい方、組織エンゲージメントを高めたい方、ティール組織やホラクラシー組織経営に興味のある方

◆ 経営者、ビジネスリーダー、経営視点を高めたいマネージャや会社員
◆ 人事担当者、研修担当者
◆ 教育者、マインドフルネス講師、ヨガインストラクター
◆ ビジネスコーチ、エグゼクティブコーチ

【定員】30名

【価格】早割は12月31日まで 〜先着5名様〜

超早割 チケット価格120,000円(税込132,000円) 販売期間:2019/11/1~2019/11/30 
早割  チケット価格135,000円(税込148,500円) 販売期間:2019/12/1~2020/12/31 
通常料金  チケット価格149,000円(税込163,900円) 販売期間:2020/1/1~2020/1/24
※それ以降は一般と同じになりますので、ご注意ください。

【割引チケット】

以下の方には特別割引のための割引コードを提供します。
ご希望の方は、お名前と関連情報を添えて、info@innereye.tokyoまで電子メールでお知らせください。

  • 経営者と人事担当者の方がペアで受講される場合

【その他】

動きやすいカジュアルな服装でご参加ください。
筆記用具(ペン、ノート)をご持参ください。

【講師陣】

大川 千秋 INNER EYE CONSULTING代表

2006年より約10年間、ロサンゼルス、ニューヨーク、ハワイにて人材育成・人材戦略コンサルタントとして勤務。海外ベンチャー企業にて役員経験。研修・コンサルティング実績のべ約5,000人以上。

楽天(株)グローバル人事部・エンプロイーエンゲージメント部にて人材開発・組織開発コンサルタントを経験。 個や組織のよりよい発展を目指し、ポジティブ心理学の科学的視点とビジネス実践における双方の視点をバランスよく取り入れた内容で企業経営をサポートしている。楽天テクノロジーカンファレンスやGLOBAL HR FORUM JAPANでの登壇も経験。楽天マインドフルネスネットワークは約3年間の間に数名から1300名規模までの拡大に貢献。ハワイ在住時のライター経験も生かし当該分野の執筆活動もおこなう。 

心理学学士号、応用ポジティブ心理学資格保持 (2014, NY) 、楽天マインドフルネスワークショップ講師、国際ポジティブ教育ネットワーク初代日本代表(2015, IPEN)

伊藤 穣  マインドフルネスプロジェクト代表

一部上場企業課長職/関連会社役員経験。自身が体調を壊したことをきっかけに、予防医学を研究し心と体を整えることが健康への道であることを悟る。マインドフルネスの実践を通じて、生きる意味や働く意味を自問し、幸福のあり方を探求。

欧米企業の導入事例を調査した結果、日本企業の健康経営、生産性向上、組織活性化、経営力強化に対してマインドフルネスの可能性と価値を見出す。VUCA時代に、マインドフルネスを活用した「人を生かす」企業経営をサポートするためにMindfulnessProjectを展開。日本では数少ないSIYの認定講師であり、ビジネス経験を生かしたファシリテーションには定評がある。

SIY認定講師、米国NTI認定栄養コンサルタント、米国フィトメディックラボ認定 酵素・栄養セラピスト、米国Elevays社認定エキスパートヘルスコンサルタント、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエ、日本証券アナリスト協会 認定アナリスト(CMA)。

【主催】 

【セミナー等受講規約】

本受講規約は、INNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクトが提供するセミナー、ワークショップ等の講座(以下、講座)を受講するにあたっての参加者とINNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクトとの間の契約条件が規定されています。

お申し込みに当たっては、以下の規約に同意された上でのお申込みとして取り扱いますので、以下をお読みのうえご承諾いただき、お申込み下さるよう、よろしくお願い申し上げます。

ご質問などありましたら、下記までお寄せください。ご質問の送信先メールはこちら info@innereye.tokyo です。

第一条(受講の申込)

1. Peatixのイベントページから申し込み、氏名・メールなどINNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクトの定める事項について記入してください。

2. 上記申込受付と、受講料の入金確認をもって正式なお申込手続きが完了したことになります。当日はPeatixのチケットを受付にてご提示ください。

3. 受講の年齢については、原則18歳以上とします。

第二条(プライバシーポリシー、登録情報の使用)

INNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクト主催セミナー受講者の登録情報は、INNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクト内での使用に限定します。いかなる場合も他社に譲渡・貸与することはありません。

第三条(受講のキャンセル・変更について)

1. セミナーお申し込み後にキャンセルされた場合、セミナー受講料について下記の手数料と、振込手数料を差し引いてご返金させていただきます。(キャンセルや変更の事態が生じた場合には、至急ご連絡をお願いいたします。)

■セミナー開催14~3日前までセミナー受講料の50%
■セミナー開催2日前~開催当日セミナー受講料の100%

第四条(講座の中止・中断)

天候、天災、講師の急病などやむを得ない場合には、INNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクトの講座を中止・中断できるものとします。この場合、INNER EYE CONSULTING/マインドフルネスプロジェクトは講座中止・中断の10日以内に、当該講座の受講料を返金します。

以上

2019年10月31日
INNER EYE CONSULTING 代表 大川 千秋
マインドフルネスプロジェクト代表 伊藤