「わかる」

物事を極めることの現われの1つに、

「わかる」ようになる、

というのがあります。

そのモノを見た瞬間、その人に会った瞬間、とある状況に陥った時、

頭を使っていろいろ考えたりしなくても、

特別な理由もなく、自分にとってしかるべき選択が

「わかる」

ようになることです。

これは言葉では説明しにくい感覚なのですが、

はっきりと

「自分の内側」からの働きによって確信することのできる瞬間。

でも自分にまだまだ足りないところがあったり

弱いところがあったり、

迷いがあったりするうちは、「わかる」ようにはなれないような。

恋愛でもそうです。

自分にとってふさわしく、然るべき人に会った瞬間、

それが「わかる。」

魂を磨けば磨くほど、

近づくことのできる境地。

そうやって、

どんどん、どんどん

いざ、ふさわしいモノ達、然るべき人達の輪へ

入ってっちゃいましょう。

tama.jpg

↑たまお大先生が、自分の右手を私の手へ乗せることによって、

バランスが取れ、水が上手に飲めると「わかった」瞬間

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です