【Reframing/Resurfacing®-信念の再構築】ポジティブ心理学講座

毎週毎週わんさかシェアしたいことがたまりすぎて追いついておりません!

今日のポジティブ心理学講座は、これまでの授業の中で私的にはかなりの衝撃的な気づきだった【Reframing/Resurfacing®-信念の再構築ワーク】について。(※ちなみにReframingがポジティブ心理学用語で、Resurfacing®はアバターという自己啓開発プログラムを提供している米国スターエッジ社の商標登録用語。2つの関連性については後から詳しく説明します。)

で、これが何かというと、自身との対話を重ねることで、今まで「絶対にそうだ」とか「OOに違いない」という自分の信念こそが望ましくない現実を作っていたことに気づき、実は自分の捉え方ひとつで自分の希望する現実を導くことができる、という「気づき」のワークです。

で、そのプロセスをサポートするのがこちらのABCメッソド。15分もあれば出来ると思うので、皆さんも今、このブログを見ながら是非やってみてください!

Adversity(不遇):最近身の回りに起きた不運、逆境を思い出してみてください。誰が関わり、いつ、どこで、どんな状況で起こったことなのか、詳細を思い出す。(できれば書き出す。)例:どの会社からも採用通知が届かない。

Beliefs(信念): その状況の渦中で、あなたは何を感じ、どんな想いが心に浮かんだか?素直に感じたこと、思ったことを書き出す。例:とても力が出ない。誰も私に興味がない。私には価値がない。↑これが希望する現実から遠ざけるあなたの「信念」となります。

Consequences(因果関係): Bを繰り返し、 あなたの「信念」は果たして望む現実を導くのか?を再検討します。ここで、「イヤイヤ、こんな考え方をしてたら望む現実にはならないじゃん!」という気づきが得られればこのワークは成功です!例:私には価値がないのではなく、自分のやりたいことがまだ明確でない、もしくは私に合った仕事にめぐり合えてないだけだ!

さらに詳しく掘り下げたい時はDとEメソッドもどうぞ。

Dispute(熟考)とEvidence(証拠): あなたの信念を証明する証拠、証明しない証拠も洗い出して、新たな視野を取り入れる。

●私が思い込んでいたことは、やはり真実だ。なぜなら…____________

●事実はOOだ。なのでより忠実な理解として、____________が考えられる。

●というわけで、____________と考えられる。なので私は次から____________することで乗り越えられる。

といった具合です。これは、1人でするよりもお友達でも、彼氏・彼女でもパートナーを組んでお互いに聞きあいながらワークするとより理解が深められるかと思います。

かの世界的に有名なコーチ、アンソニー・ロビンズも、「あなたは、自分自身について何を信じるかを自分で選ぶことができる。そしてその信じる力が、これからのあなたの行動を決定する。」と言っておりましたけど、私もこの望まない信念に対する「気づき」を得た後、日々直面する問題に実践してみたら、面白いほどに人間関係もよくなったし、自分の人生のビジョン達成もするするっと前に動き出した感を感じています。結局、目の前に起こった出来事をどう消化するかは自分次第で変えられるってことなのですよね。

例えば、フラられた!ショック!私には価値がなかった!とか思ってても、実際には、相手の精神状態が恋愛とは全く関係ないところで追い詰められてて、ただ恋愛に割く余裕がなくなってしまった、ということだけかもしれない。あなたに価値がないのではなく。そう考えるとほんとに思い込みの威力って怖いし、逆に「思い込み」だけで現実を作れるんだから、人間の脳ってすごい。それならこの力は良い方へ使うっきゃないですよね~。

そして実は、このReframingの授業を受ける数日前、冒頭で触れた自己啓発プログラム「アバター」の体験セッションで、プログラムの第一部「Resurfacing®」の中の、『Avatar®mini course Belief Management』というワークをやったばかりだった私。アバターが使うのは「透明な信念」という言葉で、「信念が経験を創る」というメッセージ。対話テクニックとしては、アバターはワークのサポーターとなるアバターマスターからの客観的な質問を繰り返されることで、より自分の潜在意識にアクセスしていく方法を取るのに対し、ABCメソッドはその時に顕在意識で感じた感情との関連性にフォーカスし、「その信念で、果たしてあなたの理想の現実に近づくことができますか?」というとてもダイレクトな方法。切り口は微妙に違うけど、本質的には全く同じ種類の「気づき」を導くためのワークだったことに驚きました。大切なことはひとつなんですね。そして何より2つのワークを同時に体験するというシンクロが起こったことにびっくり!

※アバターをもっと知りたい!という方こちらをどうぞ!(アバターマスター勝股淳くんのブログです)

http://katsumatajun.blog23.fc2.com/blog-entry-311.html

さらには、相手の「気づき」を導く対話方法はコーチングのスキルの1つでもあり、今日たまたま受講した異文化コミュニケーションセミナーにて教えてもらったActive Listeningのスキルにも重なるところがありました。

ということで改めてワンネーション♪を感じる近頃です。今日はここまで~!

niboshi.jpg



ニボシはまずいに違いないと「思い込んで」いる、たまお。「意外に栄養あって美味しいかもよ~。」←私

************************

2015年秋より、東京にてポジディブ心理学講座開講予定です。日程、講義内容は詳細は近日公開。

ご興味ある方はぜひ、info@innereye.tokyoまで、ご連絡お待ちしています!

************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です