マインドフルネス領域でインタビューをして頂きました!

ちょっと恥ずかしいのですが、マインドフルネス領域でインタビュー記事が掲載されました(^^)※英語文の下に日本語訳があります

chiaki_okawa_201906241453313bf.jpg

当初は10名程度だったマインドフルネスネットワークはすでに1000人を超え、来週からはSMU(シンガポールマネジメント大学)との共同研究プロジェクトが始まります!

個人的にも、約1年半かけて、社内外ワークショップや管理職研修、新卒研修、FW研修、tech conferenceなどで地道に活動してきて、対面セッション実績こちらもちょうど1000名ほどに到達しました。

Picture1_20190624145601b3e.png

最近は国レベルでもプロジェクトが始まるほどにその効果が絶対的なものとして広がっているマインドフルネス。秋口からは一般向けオープンプログラム開講予定ですのでお楽しみに。どんどんマインドフルネスの効用が広がってくといいな(^^)

<インタビュー全文>

—————————————————————————–

How did you first hear of “Mindfulness”?

2014年にNYでポジティブ心理学を学んでいたときに、マインドフルネスという言葉やコンセプトを知りました。

What motivated you to try mindfulness?

ヨガは10年以上前から、座禅や瞑想は2011年頃にハワイに住んでいた時に始めましたが、その後NYで学んだポジティブ心理学でマインドフルネスに関する理論を知り、日々瞑想を通して体感していたこと(アンガーマネジメントやセルフコントロールなど)が科学的にも証明されているとわかり、さらに続けてやってみようと思うようになりました。

How did you start to integrate Mindfulness into your life and workplace?

朝はだいたい5時30分頃に起きているのですが、天気の良い日に朝日を浴びながらベランダで瞑想するのが1日の始まりの楽しみになっています。太陽、空、植物、空気、音、水、鳥、温度、すべてが1つに繋がっていることを意識し、すべての存在に感謝を捧げるモーメントにしています。職場で嫌な人間関係があったときもすべての人に感謝の念を送ります(笑)また、大勢の前でプレゼンをする予定があるときや、集中したいときも必ず行います。 社内で毎月マインドフルネスワークショップを担当しているのですが、その際に行う瞑想も、職場での1日を堂々とクリアに過ごせる良いきっかけになっていると思います。

What have been the benefits of Mindfulness for you?

1日の始まりに自分自身が気持ちよくなる瞬間をルーティーンで作ることで、日々自身への満足度が増し、そのおかげで自己肯定感も増してきたような気がします。自分に自信を持って、周囲にも感謝ができるようになると、自分の弱みもオープンに受容することができ、互いを尊重できるようになり、おのずと人間関係も穏やかになったように思います。おかげで夫との諍いも減りましたし(笑)2歳半の娘とも仲良くやっています。 また、職場やプライベートで何が起こっても動揺せず安定した精神が培われてきたような気がします。

What advice would you give to people who are new to the concept of Mindfulness?

瞑想ひとつにとっても、あまりどのように行うべきかなど深いことを考えず、静かに五感を研ぎ澄ますことのできる心地のよい時間を意識して作る、ところから始めたら良いのかなと思います。また効果にはまだ疑問があるけどなんとなく興味があるという方は、理論や研究事例から学ぶこともお勧めです。そういったチャンネルから入る方が、納得して行動に落とせるという方もいると思うので。また、やっぱり周囲の目が気になるなぁという方は社内マインドフルネスネットワークに顔を出して頂き、まずは実際に実践している私たちと接してみて、「あ、別に変な人たちじゃないな」と思ってもらえれば(笑)、自分の感覚に自信を持っていただけると思いますので、ぜひいつでもお越しくださいませ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です