外の状況がどうであれ

「外の状況がどんなものであれ、

平安と感謝を選びなさい。」、らしいです。

(本日のたまお先生のお言葉)

やけに納得しました。

自分にとって大変で辛くて、時間を割かれるものでストレスフルなもの。

ネガティブなことって大体、実際の問題の大きさよりも、

おーーーーきくおーきく捉えてしまうものです。

もしあなたが、

右ばっーかり見てたなら、左を

下ばっかり向いていたなら、上を

ちょっと方向変えてみると。

自分が感謝できるもの、安らげるもの、人。

以外と近くにいたりあったりするもので。

そのかけがえのないものこそ、

一番大切にするべきことで。

自分のエネルギーは、そっちにフォーカスしたほうがいい。

そのネガティブなこと、

さっぱり捨ててもよくない?

しがみついてたもの、

もしかしてこの世からなくなっても、実は平気じゃない?

捨てる勇気、切り離す勇気、

そんで、身近にある感謝と平安を選択する。

そしたら、たぶん100倍幸せな未来が待ってる。

たぶん、絶対待ってると思うんだよねぇー。

ネガティブな要素からどうやっても抜けない時は

次のステップへ抜け出す準備ができたということ。

思い切って、さっぱり捨てて、幸せになりましょうー

morumotto.jpg

「いらないものは捨ててまえ、捨ててまえ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

「わかる」

次の記事

言葉のパズル